« 尾瀬紅葉 - 痛風になりました? | トップページ | 寒いかも - 京急・国分寺の思考回路 »

2018年10月14日 (日)

可愛いサイン2


可愛いサイン1

の、つづきになります。
おはようございます。
昨日の記事の続きです。
のことがあってすぐに
出会ったママさんの
お子さんは娘ちゃんで
私が、
クローバーのサインの話をしたら
そのママは、
うちの子はたんぽぽだわ!!
って、直ぐに
シンボルが決まりました。
そこからは、と娘ちゃんが、
一緒にいるとしか
思えない出来事が沢山起こりました。
今では、
サインあるある。ですよね笑
そのママから聞いた
二年前の話を
今日はさせていただきます。
私たち同じ境遇ママの
ライングループで
伝えてくれました。


ママの知り合いの方の
娘さんが病気で亡くなりました。
リアルな知り合いの人で
同じように
子どもを亡くす人がいること
あなたの苦しい気持ちわかります
って、寄り添いたくても、
やはり、どう声をかけていいか。
悩んでしまいます
ある日、お茶を
することにしました。
そのママに、話せることと
言ったら、やっぱり

子どもたちは
見えないけれどいる。
サインを送ってくれる。

ってこと
だから、今までの
シンボルからのサインの話
を、そのママにしたそうです。

クローバーの話も
その話を、コーヒーを
飲みながら聞いていた、ママさん。
コーヒーカップを、
ふと見たら
クローバーだ!!

もうーー、2人で
ビックリしたそうで
最初は、
普通の丸いコーヒーカップにしか
見えなかったのが、
話を聞いている間に、
クローバーが出てきた!!
って。
実際は飲んでいる間にだけど笑
思わず、
写真撮らせて!!
って、言っちゃったよー!!
()笑
って、たんぽぽのママは

言ってました。
これだけでも、すごいと
私たちは感動したのですが
このコーヒー
飲み終わる頃になると

ハート

になりました。

私は、
なんて女の子らしいサインなんだ!!
って、心が震えました。
ママ、側にいるからね。
大好きだよ!!
って、聴こえてきそうです。

そのママも、話を聞いたママも
子どもたちだ!!
って、確信したそうです。
だって、このタイミングだから
もちろん、私たちの
グループラインの仲間も
この話を聞いて、
大興奮でした。
私たちはサインを信じ切っていますので
だれかお一人の方にでも、
この話を共感してもらえたら
と思い載せることにしました。
私は、子どもたちは、
こうしてサインをくれること。
を、伝えていきたいだけなんです。
だって、その話を聞いて
実際にサインを
受け取って行く方たちは、
お子さんを感じていっているのが
わかるからです。
もちろん、最初は
みーーーんな、ボロボロに、
泣いてばかりの日を
送っていましたよ。
それでも、子どもたちは
サインをくれていたのです。
そして、気がついたら
前を向いていけるように
なっていたのです。
だから、私は、
泣いている方にも、
大丈夫だよ!!
子どもは、見守ってくれているからね。
泣いていても、
サインくれるよ!!
って、自信を持って言えるのです。
今でも、娘ちゃんとは、
仲良くしているよ!!の
サインを変わらずに送ってくれます。
実際にお会い出来た方に
そのエピソードも
お話させてくださいね。
興味があったら
私に聞いてくださいね。

« 尾瀬紅葉 - 痛風になりました? | トップページ | 寒いかも - 京急・国分寺の思考回路 »