« プイグ | トップページ | 珍しい展開のアタック »

2018年9月16日 (日)

米国が暴いた中国共産党の実態。統一戦線工作による他国への内政干渉や洗脳

米国が暴いた中国共産党の実態各国への内政干渉は最大の脅威


米国議会の米中経済安全審査委員会USCCは8月24日、中国共産党の海外における統一戦線工作と題する報告書を発表し、中国共産党による各種工作活動の実態を暴いた。要人の買収やハニートラップなどの常とう手段はあくまでその一端であり、中には自由主義社会の根幹を揺るがす大がかりな工作活動もある。これらは統一戦線工作または統一戦線活動と総称され、中国共産党統一戦線工作部が主に担当する。

統一戦線工作とは共産主義陣営が好んで用いる言葉であり、敵自由主義国や国内の資本家等を味方の陣営に引き込み、同じ戦線に立たせることを意味する。冷戦終結から30年が経とうとする今日でも、中国共産党政権は自由主義諸国に対し各種工作を行ない続け、中には結果が出始めている部分もある。この現状に対し報告書は、中国共産党の統一戦線活動を詳細に分析し、その最新の状況や手法を紹介することで警鐘を鳴らした。

中国共産党に宣戦布告するアメリカ

トランプ大統領就任後、アメリカは40年間続けてきた対中宥和ゆうわ政策を転換させた。経済が発展すれば中国は民主化するという考え方は誤りであり、逆にアメリカや他の自由主義諸国が中国共産党の成長に寄与する結果になったと結論付けた。そのためトランプ政権は対中強硬路線を取り、中国共産党政権に対する貿易戦争を開始した。

アメリカは知的財産権や産業技術の保護にも力を注ぎ始めた。外国資本による米国企業の買収を安全保障の観点から審査する対米外国投資委員会CFIUSの権限を強化する法案が近日、議会を通過したが、中国共産党を念頭に置いているのは明らかだ。この外国投資リスク審査現代化法FIRRMAと呼ばれる法案により、米国の安全保障を脅かす可能性のある投資や買収を未然に阻止することが可能となる。

今日、アメリカは中国共産党政権が長年行なってきた統一戦線工作の手法と、それに関わる中国政府組織を暴露している。これは中国共産党が続けてきた硝煙のない戦争に対する反撃であり、中国共産党の真の姿を暴く意味を持つ。また、トランプ政権がアメリカおよび世界各国を率いて中国共産党政権に対して反撃を開始し、貿易や統一戦線工作などの分野において硝煙のない戦争を始めたと言える。

自由主義諸国の転覆を目論む中国共産党

報告書では、統一戦線工作は世界各国に対する最も国家転覆的で、最も反民主主義的な浸透工作だと指摘している。そのうえで、中国共産党は統一戦線工作の範囲を海外まで広げ、外国政府や現地の華人に影響を与えることにより、北京政府に利する結果を得ようとしているとし、中国共産党による統一戦線工作の目的はアメリカ人を転向させ、アメリカ政府とアメリカ社会の利益に反対するように仕向けることだとしている。

中国の人権問題に関心を示す他国に対し、中国共産党政権は内政干渉のレッテルを貼りつけた。だがふたを開けてみれば、中国共産党政権は各種統一戦線工作を通して他国に対する内政干渉を行い、他国民を洗脳し民主主義体制と自由主義社会の転覆を目論もくろんでいた。

このような中国共産党政権は間違いなく世界最大にして最も陰険な脅威である。中国共産党の統一戦線工作の特徴として3つのD、すなわち偽装Disguise欺瞞Deceive堕落が挙げられる。

1偽装Disguise中国共産党の官僚やスパイは偽装工作に長け、様な肩書を使い分ける。こうして彼らはうまく他国に浸透し、各業界と関係を構築しパイプを作る。

2欺瞞Deceive関係を構築したのち、中国共産党のスパイらは各国の政治、商業、軍隊、学術界などのキーパーソンを取り込む。名誉や利益、ハニートラップを駆使してキーパーソンを買収もしくはコントロールし、中国共産党にとって有利となるような言論を発表させる。同時に、中国共産党にとって不利となるような言論や政策を阻止させ、共産党にとって好ましくない人物を妨害する。このような工作を行うスパイらは、時には違法行為も厭いとわない。

3堕落統一戦線工作のトロイの木馬による浸透が奏功した後、スパイらは継続的に様な不道徳的な手段を活用して買収工作を行い、さらに多くのインフルエンサー影響者を取り込む。

続きはリンク先でご覧ください。
参照
中国が超限戦という卑劣な犯罪行為を仕掛けてきている

私の感想
やっぱり支那共産党に金を持たせると、ろくなことしませんよね(ロ)ノ
他国から資金や技術を援助してもらい集めたお金で、その他国を潰す工作をするんですから(--)
本当に心底、性悪ですよね(へ)ノ
キッシンジャーなど、チャイナマネーで動く議員や著名人が多くいたため、経済が発展すれば中国は民主化するという考えで、政治家やアメリカ国民を見事に洗脳し、騙したのです(-。-;)
今更ながら、それに気付いたのはトランプさんだったんです(o-)b
ヒラリークリントンが大統領だったら、見て見ぬ振りをし続けていたでしょうね(--;)
日本にとっても、トランプさんが大統領で良かったと思います()v
チャイナマネーに興味のない大統領で、本当に良かったです(ー)
超限戦という言葉も気持ち悪いですが、統一戦線工作という言葉も気持ち悪いですよね()
統一戦線工作の方が、より共産党らしい表現ですが、超限戦というのは、恐らく支那共産党のオリジナルだと思います。
この報告書のおかげで、共産主義が如何に危険な思想かということが、改めて証明されました。
やはり国のためには、アカは潰すしかないと思います(((へ井)


アカほど嘘つきもいないと思いますけどね(;)

« プイグ | トップページ | 珍しい展開のアタック »