« 香水 | トップページ | 家の14神をご紹介します門の左右の神玄関の神 »

2018年7月14日 (土)

8月鳥栖戦アウェーツアー準備

ワールドカップもいよいよフィナーレを迎え、閉幕後J1も再開。
レッズは18日で埼スタで名古屋、22日と28日にそれぞれアウェーでC大阪と広島と対戦。

しかし25日から1週間海外へ行くためいずれも断念。
8月5日のホーム長崎戦、そして11日のアウェー鳥栖戦を計画。

今日14日に鳥栖戦のチケット発売と同時に購入して計画は完了した。
軟弱サポだからアウェーサポーター席でなく、メインスタンドA自由席とした。
一昨年参戦したときと同じ席である。雨が降ってもぬれずに座って観戦できる。
あとは無事に決行できることを祈念する。
デビューブログでも書いた通り、小生はANAプラチナなので当然のことながらANAを選択。
ところがお盆休みの初日ということで軒並み航空券代は高騰。
旅割でも3万円台であったため2か月前に株主優待割引が利用できるまで購入見送り。
いざ試合2か月前の6月11日にHPにアクセスしたら福岡行きは朝からほぼキャンセル待ち。
佐賀行きも同様であった。正直参った。というのは帰りの8月12日の便は購入済であったからである。
とりあえずキャンセル待ちで入れておいたが当然のことながら一向にらちが明かない。

発想を変えて前日8月10日に九州北部へ行こうと考えた。
8月4日に土曜出勤がありその振替休日を10日に取得する。
せっかくだから長崎がいいかなと思い、当日の便を検索するがやはり株主優待割引はキャンセル待ち。
次善の策として北九州入りにするかと考えた。ただ多少であるがマイルとPPは福岡などより落ちる。
なかなか最終決断を下せない中、ふと思い出した。成田発福岡行きの便である。
当初は11日も検索したが案の定キャンセル待ちだった。
ところが一筋の光が差した。10日の2便とも空席があったのだ。
10日は福岡を楽しもうと考え、午前便を予約購入に至った。
ところが今月に入って目を疑うようなニュースが続いた。

一つはサガン鳥栖に元スペイン代表FWフェルナンドトーレスが入団。
破談になったと誰もが思い込んでいただけにビッグサプライズ!
アンドレスイニエスタの神戸加入に続くJリーグ界に朗報である。
ますます鳥栖戦に行きたい思いである。
当然9月のホーム神戸戦にも行くつもりだ。早く日程を正式決定しろ!!

もう一つは悪いニュースで、ANAの国内線一部欠航である。
以前もトラブルがあった787のエンジンに問題が発覚。
代替交通機関がある路線を中心に一部の便が欠航となった。

さらに日を追うごとに整備に時間を要することが判明。
このままでは8月も一部欠航が続く見込みである。
そのためここ最近では8月の羽田〜福岡線が予約できない状況となっている。

当然ながら成田〜福岡線にも影響が及んで

8月の運行予定は決定していないが厳しいことが予想される。
既に予約済の方も欠航によるキャンセルということになるかもしれない。
幸い、小生は行きが成田発、帰りがスターフライヤー運航のため被害にあう可能性はほぼない。
行き22240円株主優待割引帰り17290円旅割75

JAL、LCC、新幹線へ振替となるが時期的に値段も高く、満席が予想される。
そのような状況下で熱いレッズサポーターはどれだけやってくるのか興味津である。
3月10日の羽田〜長崎線は間違いなくレッズサポーター特需で価格高騰した実績

JALの10日11日の価格

« 香水 | トップページ | 家の14神をご紹介します門の左右の神玄関の神 »